文字サイズ

ありがとうの心をいつまでも

公益財団法人 瀬田南大萱霊園

公益財団法人 瀬田南大萱霊園

メニュー

新着情報

秋来ぬと 目には!

投稿日 2017.09.14(木)

秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども
風の音にぞ おどろかれぬる

 この句は三十六歌仙のひとり藤原敏行朝臣が立秋・8月7日の頃にうたわれた古今和歌集の有名な和歌。大意は「秋が来たとはっきりと目には見えないが頬を打つ風に秋の気配を感じる」という。私たち凡人に立秋のころは作者のような風情はなく、暑い暑いと月遅れのお盆準備に大忙しのころ。今9月に入ってやっと「秋の風情と収穫の秋の気ぜわしさ」に驚いている始末です。

 風が流れ少し過ごしよくなったひと時、霊園内を歩いていると古代灯篭そばの桜に紅葉が始まっていました。9月に入り確実に「秋」が訪れています。

 9月23日は秋彼岸。同日には地元・南大萱地域戦没者追悼法要も開かれます。お彼岸に向け、霊園へのお参りも日々増えています。それぞれにお供えや季節の花々を手向けるお姿があります。さわやかな季節を迎え、進みゆく秋を肌に感じながらの墓参を心からお待ちしています。

ー比叡を借景の錦秋の秋がすぐそこに来ています。ー


(だい)

秋来ぬと 目には!

あ・また、ホールインワンや!

投稿日 2017.09.12(火)

 朝から賑やかな声が聞こえます。事務所裏に8ホールのミニグラウンドゴルフ場が設置されており、お越しになる皆様は、あれからン十年前の美少年・美少女の皆様で、小さなボールに力を込め一喜一憂しながらゲームに興じ、おそらくお家では見られないお姿をお見せになっておられます。
 当グラウンドゴルフ場は、霊園ご使用の皆様、地元の皆様方が健康維持やスポーツにと楽しんで頂こうと設けた施設で、年間利用者は延5,500人を超え大盛況なため予約制をとり3ケ月前から事務所で受け付けています。年に1回ですが、ご利用頂いているグループ単位で出場いただく「理事長杯グラウンドゴルフ大会」を開催し楽しんでいただいていています。

一度お友達と遊びに来てください。


(かっちゃん)

あ・また、ホールインワンや!

地蔵盆祭を終えて

投稿日 2017.08.31(木)
  • 地蔵盆祭を終えて
  • 地蔵盆祭を終えて

 残暑厳しい8月23日(水)、霊園夏の最大行事「第6回地蔵盆祭」を行いました。
 第1部として、地蔵尊堂前において地元浄土真宗・通徳寺ご住職・加藤泰栄師には勤行、この間参列者の皆さんにはご焼香いただき、その後「つながるいのち」という講題にて法話をお聞きしました。
 第2部として場所を事務所前に移動、3張のテントを設けお祭りの部・余興に入り、この時間から皆さんお待ちかねの「かき氷・ポップコーン」のお渡しを始めたところ、暑い中でしたのでかき氷には長蛇の列ができ大盛況でした。ゲームとしてお子様向けに「輪投げ大会」も初めての試みでしたが、多くの子どもさんの参加をいただき楽しんでいただきました。
 演舞(余興)として、一里山ひかり保育園園児53名による和太鼓演奏、きららこども園園児35名によるお歌と、ドラえもん音頭を踊っていただき、大正琴グループの皆さんには大正琴の演奏をお聞きかせいただき、皆さん暑い中で一生懸命の演舞(演奏)は、ご来場の皆さんに大きな感動を与えたと思います。
 この日を迎えるにあたって、7月初めより霊園の供養法要・広報研修両部会員が中心となり準備を行い、墓地利用者の皆さんにはホームページ・チラシで、地元の皆さんには自治会組織の瀬田北・東自治連合会にお願いし案内チラシの回覧を行うとともに、町内に案内ポスターを掲示するなど皆さんにご協力いただきました。これも感謝です。
 例年、「スタッフか来園者か判らない」とのご指摘もあり、今年から霊園ロゴマーク入り緑のハッピを作り、スタッフの識別を行ったところ、「関係者がよく分かり質問が容易にできた」と好評でした。ご来園いただいた皆さんは250名を超え、特に、園児のご家族の皆さんも多く、地蔵盆祭に花を添えていただきありがとうございました。
 また今年は特別企画として、来場時にお渡しするプログラムに抽選番号を付け半券を投票していただき抽選会を行ったところ、抽選発表では皆さん一喜一憂され大賑わいで無事すべての行事を終えました。
 お手伝いいただいた石材店の皆さん、霊園関係者の皆さん、暑い中ありがとうございました、御礼申し上げます。来年のことを言えば鬼が笑いますが、今年に勝る「地蔵盆祭」にとスタッフ一同考えています。

ありがとうございました。


(かっちゃん)

  • 地蔵盆祭を終えて
  • 地蔵盆祭を終えて

霊園ミニミニギャラリー

投稿日 2017.08.30(水)

 残暑お見舞い申し上げます。
 まだまだ厳しい暑さが続いておりますが、みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか?
 さて、当園管理事務所の玄関ホールを入ってすぐ左側に、霊園役員さんとご家族の方のハンドメイド作品を飾っていただいております。見ていると心がほっこり和む作品です。素朴さと精緻なつくりに訪れる方々のお顔もニッコリ。「わたしもやってみたい」「どこで教えてくれるの?」と、作品をきっかけに話題も広がっています。
 また、当事務所の玄関先の階段を彩る寄せ植えの花々も霊園役員さんとご家族の方からいただきました。竹製の植木鉢は役員さんのお手製です。
  ご来園の際は、ぜひご鑑賞ください。チョットいい、やすらぎのひとときを!


(田子)

霊園ミニミニギャラリー

霊園ミニミニギャラリー

霊園ミニミニギャラリー霊園ミニミニギャラリー

霊園にドローン参上!

投稿日 2017.08.25(金)

 最近、良くも悪くも何かと話題となっているドローンが霊園にもやってきました!
 というのも、パンフレットやホームページ用の写真撮影と特別区の区画地図整備のためにドローンでの撮影を依頼しました。
 あいにく、飛行制限区域にひっかかってしまい高さ30mまでしか飛ばせず、霊園全体の航空写真は断念しましたが、それでも普段地上からみている景色とはまた違った角度から霊園を見ることができ、鳥になった気分。少し感動しました (p゚∀゚q)♪
 撮影に同行して、ドローンがスーッと上空に舞い上がっていく様子(意外とプロペラ音がします)や、撮影を終えて操縦士の元に上手に帰って来るのを見ていると、飼いならしたペットを彷彿させる情景でした。
 もう少し撮影は続きます。今後いろいろな場面に活用していきます。どこで登場するか乞うご期待です!


(うめ)

霊園にドローン参上!

霊園にドローン参上!

お地蔵さま

投稿日 2017.08.08(火)

 当霊園の中ほどに「お地蔵さま・六体地蔵菩薩」が祀っています。
このお地蔵さま、可愛いいお顔とともに霊園の人気スポットで多くのお参りがあり、日々心熱き方々にお花を新しくお供えいただいたり、手製の「よだれかけ」を取り換えいただいたり、またある方は月に何度となく清掃奉仕をいただくなど、常にきれいなたたずまいの中で自然と手を合わすことのできる心洗われる雰囲気にあります。
 この六体のお地蔵さま、私たち人間の持つ六煩悩(地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間道、天道)を私たち凡夫とともに乗り越えて行かれる地蔵菩薩の修行行脚のお姿・その姿をそれぞれ六体の地藏像に表したものと言われます
 ことしで6回目を迎える8月23日(水)開催の地蔵盆まつりは、「地蔵は衆生とともにあり!」の教えに倣い、六体の地蔵尊のお姿に接し自分の人生を振り返るきっかけとするとともに、日々の平安な暮らしに感謝をさせていただくひとときにしていただければと考えます。
 みんなでお地蔵さまに心から手を合わせましょう。
 南無地蔵尊!

(K.K)

写真:お地蔵様

黒い悪魔の襲来

投稿日 2017.07.31(月)

 私たちの霊園は、閑静な住宅地に隣接し、静かで落ち着いた場所にあり、お参りいただく皆様には、車の通行も少なく安心してお参り頂いております。
 ただ時々お参り頂く方から「お供えのお花が抜かれ捨てられた・お茶碗が持ち去られた・お線香立がない」等の申し出があり、原因を調べてみると周辺が丘陵地で山に囲まれており、木々にカラスが巣くっていてよく飛び回っています。
 このカラスがお供え品やごみを荒らしていることが判り、この対策もロケット花火を打ち上げる・こまめに巡回する等していますが、一向に改善しません。
 お参りいただく皆さんにご迷惑をかけますが、黒い悪魔の撃退方策があればお教え頂ければ幸いです。

(かっちゃん)

写真:からす

全身汗だく!芝スッキリ。

投稿日 2017.07.28(金)

 当園では4月から10月まで毎月1回、環境整備部会員を中心に、利用団体様にご協力をいただき、墓地公園多目的広場(グラウンドゴルフ場・8ホール)の草刈作業を行っています。
 7月の実施日、26日(水)は8時半頃から総勢21名の方々が集まってくださいました。どんよりとした曇り空で絶好の草刈日和!と思われましたが、外は蒸し暑く全身汗だくになりながらおよそ1時間の作業となりました。
 参加してくださったみなさま、おつかれさまでした。

(田子)

写真:芝刈り

梅雨明け、夏本番!

投稿日 2017.07.26(水)

 九州北部豪雨や秋田の記録的豪雨など大災害をもたらせた梅雨も明け、いよいよ夏到来です。被災者の皆様にはお見舞い申し上げます。私たちのびわこ周辺はお陰様で平穏無事。
 霊園の池にも厳しい日差しが降り注ぎ、水面がキラキラ輝いてるのを見つけて思わずシャッターを (^_-)-☆
 皆様、水分補給を忘れずに熱中症に気を付けてお過ごしください。

(うめ)

写真:梅雨明け、夏本番!

第1報・瀬田南大萱の初夏!

投稿日 2017.07.07(金)

ことしの梅雨は男性的?豪雨の後の一筋の太陽光。修景樹木の若葉も生き生き、元気一杯。しかし、霊峰比叡は雲間に隠れ気味。
梅雨が明ければ、お盆の8月に向け忙しい時期はすぐそこに来ています。

(だい)

写真:初夏の瀬田南大萱霊園の様子